2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

プリンブログパーツ

ブログの更新がないときは・・・

  • つぶやいてます・・・
    ブログ以外にも、つぶやいていたり。

« 縄ない?ドリル?☆中尾彬? | トップページ | チキンは☆お好き? »

タフな女☆それがホヌ

ホヌが家にきたのは今年の6月か7月辺り・・・。

Honukao1 最近、とうとう洗面器から顔が出てしまうくらいに大きくなりました。

ホヌの出身は家の裏にある砂利道で歩いていた野良のカメ・・・つまりペットショップ出身ではありません。
子供が拾ったのがうんのつきホヌにとっては自然界で行きに抜くかどうかの運命の分れ道だったんです。Honumisunonak1

子供は可愛くて可愛くてどうしても買いたかったそうです。カメを飼ってる友だちに餌は何を食べるか尋ねたそうです。
「なんでも食べるよ。草とか・・・」
水槽代わりの小さなバスケットの中に子供は草を放り込んで様子を見たそうです。
「えええええモヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!」
「あんまり食べていなかったよー」子供
そうでしょうとも。子ガメは肉食ですから。おとなになると草食系になるそうです。
「うんちした形跡は?」
「なかった」
それはたべてないんじゃないかなぁ〜〜。ああ、なんて気の毒な・・・。

その内、ホヌの特技・プリズンブレイクが始まったそうです。子供は慌てました。
初めてのプリズンブレイクは失敗に終わり、子供が探したら衣類の間でじっとしていたそうです。無事に?!保護されバスケットの中に戻されました。
そしてまたプリズンブレイクをホヌは決行したそうです。2度めのプリズンブレイクは筋金入りで子供は見つけられなくて参ったそうです。泣く泣く諦めたそうです。
そしてその次の日にリビングで私が悲鳴を上げることに
子供はなにせ隠れて飼っていたことをバレるのを恐れて
「しらない」
と何度も否定し続けました。うそつけ!ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

しかし、それを今あらためて子どもと話をしてて素直に話してくれたのを聞いてホヌって強いやつだわ・・・、生きるために生まれてきたんだなぁと思ってます。
Tatti2

それで今子供はホヌの世話を甲斐甲斐しくしてるのかというとナッシング!! そんなものですよ・・・。私の手が入ったのが気に入らないのか、安心してほったらかしなのか・・・?
Kame2 きた頃のホヌ。わかりにくいでしょうが非常に鮮やかなグリーンで、洗面器のくまやその横のブルーの車の絵と比べていただけると大きさ、色が全く違います。大人になるにしたがって黒ずむそうです。

タフなことよ・・・。最初は自信なくて近くの川に放流も考えていたのになぁ・・・(笑)

« 縄ない?ドリル?☆中尾彬? | トップページ | チキンは☆お好き? »

ホヌのファイル」カテゴリの記事

コメント

ホヌちゃんお嬢ちゃんに拾われてよかったね~!
小さな命がフミナ様のお宅に出会えて助かったんですもの!
これは運命です!
しかし、まさか家の中に小さなカメさんがいたら、ひえ~~!とビックリしますよね(笑)
ホヌちゃんはもう女の子と分かったんですか?

heartみやさま
よ、よかったんでしょうか。(;´Д`A ```
未だに自信がなくなるときもあり・・・。子供はたまに水槽を覗きこんで
「大きくなったね」
人事のように言います。あんたが拾ってきたんやーーーん!と関西弁で言い返しますが。(笑)
おしりの形と(もってりとしてる)おしりの穴が根元についてるんです。オスなら尻尾の先の方のあるんですよね。
多分・・・お嬢さん・・・。
だけどしばらくして息子と言い始めたら「ああ、違ってたんだ」と笑ってスルーしていただけると幸いです。

あはは、ホヌちゃん伝説ですね。。
草だけで良く頑張って生き抜いたものです。。
お嬢さんも可愛いと思って、拾って育てて見たかったのでしょうね^^
今ではフミナさんの3番目の子供かな^^;

お子さん、よく小さいホヌちゃんを見つけられましたね~^^
この出会いは決まってたものなのだと思わずにはいられません!
カメさんって肉食から草食になっていくって知らなかったー!びっくり
でも・・・どこからが大人なんだろ・・・大きさとかかな?素朴な疑問・・・。

heartのん福レオのお母さんさま
草だけで頑張れたもんだと思います。ペットショップのはかわいそうな言い方ですが人工的に増やしてるようで、まだ個体差も出てきてないうちからうられるんですよ。だからかわいそうな子は・・・。この子は自然に、子供に、私に揉まれてタフですわ。
そうですね、クロたん☆も含めてホヌも子供かもしれません。
もう少しクロたん☆も、ホヌも愛想があれば・・・とか思ったり・・・ごほん!

heart雨音さま
何とはなしに地面を見ていたら緑の小石が動いていたそうです。(笑)

子ガメはほんとうに小さいからタンパク質、カルシウムを多量にとって大きくならなきゃだめなようで、だからどうしても栄養分が豊富な肉にいってしまうのかなと勝手に想像してます。
基本は雑食なのでなんでも食べてくれますが、ささみの破片を入れたときはすごかったです。ワニかと。

大人はよく聞くのが3年ほどなるとおとなになると言われてます。でも3年経ったら成長が止まるかというとじりじり増えたりする個体もあったり。ホヌは女の子(だと思う)なので卵を生んだら大人かなぁと思ってます。アーモンドチョコ大の卵を生むそうです。

ホヌさん 半年足らずでこの成長ぶり、フミナさんの愛情の賜物ですよね。
ホヌさんは今やフミナさん家の大切な家族の一員ですね。

ホヌさんの物語を読んでいて、「あれ?これはどこかで聞いたようなお話」と思ったら、まさに我が家の黒いばあさん、ニャルでした。

ニャルも迷いこんできたのを子供が見つけたのを飼う気など毛頭なかったのに、目ヤニを拭いたり、ノミを取ったり世話してるうちに、我が家の一員になっていました。

運命の出会いはどこにでも誰にでもあるものですね。


heartミッフィーさま
本当に大きくなりました。

>>「あれ?これはどこかで聞いたようなお話」と思ったら
あらー(笑)そうなんですか。ニャルちゃんはそういう経緯でミッフィーさまの家族になったんですね^^

どこでどう縁がある変わりませんねぇ〜。またニャルちゃんの話面白そうです。良かったら聞かせてくださいヽ(´▽`)/

(* ̄m ̄)ウフッ ホヌちゃんって実はメイちゃんがお散歩中のホヌちゃんみつけてナイショで飼ってた子だったのにゃあ!
おっきくなったよねー^^
冬は寒いし・・・車にひかれたり・・・(あくましカメさんの交通事故みかけないけど(^-^;))いろんなことがありますからねー・・・
ぽかぽかりんのお家ができてよかったのにゃあ!

heartGAVIさま
そうなんですよ。ひみつカメだったんですねー。

ココらへんは自然が多いので(田舎ってことです)よくその時期はひかれてるようです。
カメの轢死体も見たことがあります。(;´∀`)
私は蛇をひいたことがあります。まだビギナーでハンドルにしがみついての運転で必死だったんです。パパが「あ、蛇ひいたぞ」って・・・。_| ̄|○

乱暴者ばかりの家にて、だんだんホヌも頭角を現しつつあります。(笑)

だれか、発作的に購入した人が外に捨てたのか、
それとも外で生きてる子達の子供なのか。
謎の出生...ディケンズの小説の
主人公のようなホヌちゃん。彼の小説も、
主人公のハッピーエンドで終わるっていうの多いですよね。

草...うーむ。(汗)親御さんがご飯に気が付くことを望みます!!

カブトを保護した時に思ったけど、名前付けたら
もう家族ですよねえ。フフフ。

heartめんまねえちゃんさま
多分外で生きてる子達のその子孫だと思われます。近い所に川も流れてますから・・・。多分。

ディケンズ・・・わからないのでググりました。んーんっと。チャールズ・ディケンズ・・・でしょうか。クリスマスキャロル・・・wowowで見ました。( ̄∀ ̄;)

草って、せめて小松菜とか野菜系・・・ではないかな・・・と。それともエサ以外の副食に草? それともガセネタを掴まされたか?うちの子供?(笑)
名前を考えだした時点で、他人ではなくなりますね。ははは^^

それよ、それそれ!
「子どもが拾って(もしくはすくって)母が育てる」パターンですね (;´∀`)
カメ友さんにはそういう方が多いです。
でも、もしも拾われなかったら、きっと命の危険があったと思うので、お嬢さんは命の恩人だと思いますよ(^^)

あ、草食のリクガメでも好き嫌いが当然あるので、何の草でも食べるわけじゃないらしいです。
ましてや水棲をや(^w^)

ホヌちゃんはノラカメさんだったんだ。
運命的な出会いだったのね。

カメさんってちびさんの時は肉食でおとなになったら草食になるんだ。
しらなかったわ。

heartろーたすさま
>>「子どもが拾って(もしくはすくって)母が育てる」パターンですね
ははは。我が家も例外ではありませんでした。ひよこでなくてよかったかも。
よく車が通る道一本挟んでの砂利道で、きっと母ガメはここで産卵したんだと思われます。

リクガメって草食なんですか。
>>ましてや水棲をや(^w^)
ですよねー。無知って恐ろしい・・・・。


heartharryさま
ホヌは野良カメだったんです^^

甲長が10cm超えると肉系から野菜系の餌に替えどきらしいです。

ずっとね、ホヌちゃんはどこでメイちゃんと出逢ったのか気になっていたの。

そうかぁ…。 メイちゃんちゃんと話してくれたのも嬉しいですね〜♪ ある日突然 お家にカメさんがいたらそりゃあびっくりですものねぇ。
メイちゃん ビビビ!と きたのね〜。うんうん!
優しいママとパパ、メイちゃんに カッチョいいお兄ちゃんクロたん☆のお家のコになれて ホヌちゃんは幸せですよ〜。

heart珠さま
砂利道で拾ったと言っていたんです。でも、その砂利道は川から少し離れてて・・・にわかには信じられなかったんです。しかし最近になってホヌの種類は産卵するとき川からかなり離れたところで産卵するということがわかりました。ということで、子供は本当のこと言っていたんだ・・・とわかったんですよ。(笑)友だちから「飼えないから、飼って」と譲り受けたりというような安請け合いを良くしてくる子だったので・・・。

>>メイちゃんちゃんと話してくれたのも嬉しいですね〜
そうですね。まずはそこから喜ばないと。なかなか私は素直に喜べないひねくれ者なんです。だめですね。

ホヌの一番嬉しい瞬間は・・・エビをもらえるときでーーす

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1245376/48359823

この記事へのトラックバック一覧です: タフな女☆それがホヌ:

« 縄ない?ドリル?☆中尾彬? | トップページ | チキンは☆お好き? »

携帯百景

ウェブページ

無料ブログはココログ